こんばんは。
心理カウンセラーの川嵜智惠(かわさきちえ)です。

今日は朝から心がほっこりと温かくなりました。

まるで心にジャブを受けたように
じわじわと効いてきて、
涙が止まらなくなりました。

今朝、NHKでの「病院ラジオ」という番組をみて
私と同じように心がほっこりとされた方、
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「病院ラジオ」とは、
大阪の循環器病研究センター病院の屋上に
サンドウィッチマンが2日間限定の
ラジオ局を開設し、
患者さんやご家族の普段なかなか言えない本音を
リクエスト曲に乗せて届けるというものです。

循環器病研究センター病院の患者さんには、
思い心臓の病気を患っている方も多くいます。

お母さんから入院している娘さんへ
応援を込めたリクエスト曲。
それをラジオで聴き涙する娘さん。

看病をしてくれるお母さんへ
感謝の気持ちを話す若い男性

いろんな人が屋上の病院ラジオにやってきて
素直な気持ちをサンドウィッチマンに話します。

そこには
「現実を受け入れること」
「前を向くこと」
「人を思いやること」
「人間の強さ」といった
生きていく上で大切なことが溢れています。

サンドウィッチマンの寄り添い方もよかった~

心から優しい気持ちになれて、
あらゆることに感謝したくなり、
ふわっと心も身体も軽くなる
とても素敵な番組でした。

今回は再放送でしたが
いつか再々放送の機会があれば
ぜひみていただきたいです。