みなさん、こんばんは。
心理カウンセラーの川嵜智惠です。

もうすぐ10月も終わり11月になりますね。
平成最後のお正月まであと2か月ほどになりました。

先日、本屋に行くと
来年の運気が載った占い本が目に飛び込んできて、
来年はどんな1年になるのかな?と考えると、
少しずつドキドキ、ワクワクしている私です。

運気というと、
何をやっても上手くいかない時期ってありませんか?
みなさんもきっと経験されていると思います。

今がその状態だという人も
いらっしゃるのではないでしょうか。

こういう時期を「運気が悪い」とか「冬の時期」と言って、
何に対しても自信が持てず不安になったり、
辛くなったり、そして落ち込んだりしますよね?

あまり良いイメージではない時期ですが、
でも、実はこの時期こそ
未来に向けたチャンス到来なのです!

動物の冬眠を思い浮かべてみてください。

冬場に植物は育たないので、
餌を探し歩いても当然ありつけず、
ただただ体力を消耗してしまいますよね。

また、冬に種をまいても農作物は育ちませんよね。

そう。
何をやっても上手くいかないのは、
まだそのタイミングではないから。

だから、無理して挑戦して疲弊するよりも、
しっかりと体力をつけることに
エネルギーを費やした方が良いですよね。

体力といってもピンと来ないのならば、
準備という言葉に置き換えてみてください。

しっかり計画を立てる、
視野や見聞を広める、
必要な資格を取得する、など、
必ず何かできることはあるはずです。

冬のあとには、必ず芽吹く春がやってきます。

落ち込んだりするよりも、
チャンスが来るその時までに
しっかりと準備をすることに目を向けてみませんか。