こんにちは。
心理カウンセラーの川嵜智惠です。

この連休は全国的に寒くなりましたね。

この時期は厚手のコートを着ていいのか、
出掛ける時の服装に困ってしまいますよね。

私は薄手のコートで出掛けてしまい、
ちょっと体調を崩しかけています。

みなさんは体調管理できていますか?

さて、昔から北枕は良くないと
言われていますね。

理由は諸説いろいろあるようですが、
この言い伝えを素直に信じている人って
多いのではないかと思います。

私も何となく信じてきました。

ですが、部屋の間取りの都合で
ベットを南北の方向に置き、
現在は北枕で寝ています。

当初は気になっていたのですが、
特に悪いことも起きず、
最近では気にしなくなっていました。

ところが、この北枕、
最近では「カラダに良い」と言われているって
ご存知でしたか?

インテリアコーディネーターで
風水にも詳しい知人が言うには
北枕は最も安眠できる方角だそうです。

風水では、
気の流れは北から南に流れていると
言われています。

北半球に位置する日本の磁力は
北から南に流れているため、
頭を北にして眠ると、
頭から足に向かい気の流れが起き、
血行が良くなるなどの良い効果が期待でき、
体調が良くなるそうです。

私は正直、効果が良くわからないのですが、
しっかり眠れています。

疲労回復に役立つようなので、
疲れ気味の方は
試してみてはどうでしょうか。